職場におけるハラスメント防止対策についての強化や社内研修にも使える動画や資料について

■厚生労働省:パワーハラスメント防止措置が事業主の義務について

2020年(令和2年)6月1日より、職場におけるハラスメント防止対策が強化され、パワーハラスメント防止措置が事業主の義務となりました。(中小事業主は、2022年(令和4年)4月1日から義務化でそれまでは努力義務)

同時に職場におけるセクシュアルハラスメント、妊娠・出産育児休業等に関するハラスメントの防止対策も強化されました!

これってハラスメント? 動画で確認しよう!

職場のハラスメントを理解し、予防・解決に役立つ動画で、社内研修での視聴にもご活用ください。 (社内研修で利用される場合、厚生労働省への申請やご連絡は不要のようです。)

パワハラ、セクハラ、妊娠・出産等に関するハラスメントのVR動画も掲載されています。

ハラスメントの事例を動画で見る

ハラスメント関係資料等について

パンフレット

セクシュアルハラスメント対策や 妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント対策 とともに対応をお願いします。

職場におけるパワーハラスメント対策が 事業主の義務について

ハラスメント対策の総合サイト

あかるい職場応援団は職場のハラスメント(パワハラ、セクハラ、マタハラ)、いじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けた情報提供のためのポータルサイトです。

あかるい職場応援団

外部の相談窓口を利用しよう

  • 会社や労働組合に相談窓口がない…。
  • 相談したけれども取り合ってくれなかった…。
  • 会社に相談すると不利益がありそうでなかなか相談できない…。

そんなときは、会社の外部にも利用できる相談窓口があります。

会社がある場所の労働局または労働基準監督署に総合労働相談コーナーがあります。電話でも相談ができます。総合労働相談コーナーで相談員が対応してくれます。
このとき、パワハラが起きた事実関係を整理しやすいよう自分で、

  1. ハラスメントだと感じたことが起こった日時
  2. どこで起こったのか
  3. どのようなことを言われたのか、強要されたのか
  4. 誰に言われたのか、強要されたのか
  5. そのとき、誰がみていたか

などを持っていくとよいでしょう。

相談窓口のご案内

 

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F

まだ会員ではない方はこちらから

※助成金・補助金を計画的に受給いただくためのサポートをおこなっております。

受給コンサルティング 月額9,800円[税別] ですべてご利用できます!

1.助成金・補助金の受給診断 (無制限)
2.助成金・補助金に関する受給提案 (毎月)・情報配信 (毎週)
3.助成金を自社申請される際のサポート
4.会員専用ページによる進捗共有と計画受給の実現
5.助成金専門の社会保険労務士を会員特別価格でご紹介 ※着手時5万円+成功報酬15%
6.コンサル会員様限定の「会員特典」の利用

「お申し込み」「受給に関する事前相談」ご希望の方はこちら!

事業者様名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

 受給コンサルティングを申し込む

 無料相談を申し込む

ご相談・ご質問があれば入力してください

プライバシーポリシーに同意する