正社員教育に対する自社研修・社外研修も助成金の対象になるコツをお伝えします。

■厚生労働省:キャリア形成促進助成金


社員研修で助成金を検討する

7df36022a469e3b1c9cf83b310bbfd08_m

当社の会員様からの問い合わせや実施実績多い、社員研修についての助成金ですが、事前に計画を提出すれば助成金に当てはまる場合があります。※自社の社員が行う教育も該当します。社内研修を思い立ったら同時に該当する助成金の受給を検討しましょう。※研修開始後に申請はできません。

 

正社員研修の「3つのコツ」

☑1.1コース、20H以上のカリキュラムである

※賃金助成:1人1コースあたり1200時間、OJT期間の助成 中小企業:476,000円(中高年雇用型訓練は、268,000円) OFF-JTの賃金助成はこちら

※経費助成:15万円~30万円(コースによる)

 

☑2.キャリアを積む研修内容である

※接遇・マナー研修のように基礎講座等ではなく、あくまで専門知識や技能をつけるための教育カリキュラムで作成して下さい。

※訓練内容によってコースが変わります。

☑3.自社講師で検討する場合

※講師適任者である証明が必要です。職務経歴書の提出が必要です。

※基本的に自社開催の場合は、人件費を除く費用(テキスト代等)になります。

☑4.受講対象者を明確にする

※年齢、社歴によってコースが変わります。概要はこちら

例>採用5年以内+35歳未満の社員⇒重点訓練コース:若年人材育成訓練

※「事業内職業能力開発計画」「職業能力開発推進者」が必要になります。

※訓練終了後2ヶ月以内に「支給申請書」+必要書類の提出が必要になります。

 

研修で助成金の受給もご検討下さい!

 

 

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F