Google for jobsの掲載対応もスタートしました

indeedに加え、新たにGoogle for jobsの掲載対応もスタートしました!

1.既に日本でも試験的にサービスが開始されており、一部のアカウントの方(10人に一人くらい?)には、Google検索の検索結果の画面にGoogle For Jobs(グーグルフォージョブズ)が集めた求人情報が表示される。

2.Googleの検索結果画面に表示される順番は、通常のスポンサー広告(リスティング広告)⇒Google For Jobs(グーグルフォージョブズ)の求人情報⇒自然検索(求人に関するワードで検索した場合、indeedや他求人メディアなどの情報)というように、これまでは求人関連のワードで検索をかけた場合、かなりの確率でindeed(インディード)の求人情報が上位に表示されていますが、今後は、そこにGoogle For Jobs(グーグルフォージョブズ)の求人情報も入ってくる。

3.Google For Jobs(グーグルフォージョブズ)にはindeed(インディード)のような直接投稿型の求人投稿方法はない。

4.Google For Jobs(グーグルフォージョブズ)の仕様に対応したページにするためには、ウェブページに求人情報の構造化データを追加しなければなりません。

更にindeedとGoogle for jobsを比較表でまとめますと以下の通りです。

項目 indeed google for jobs
掲載料 無料 無料
広告機能 あり(有料) 無料
採用ページ 無くても掲載可 必須
会社紹介ページ あり なし
掲載基準 掲載基準あり ガイドラインあり
応募機能 あり なし
アプリ機能 あり  なし

当社で制作する採用ページは
indeed・google for jobs対応です

過去制作しました採用ページも対応処理が完了しております

詳しくはコチラ