建設業振興基金|「建設産業生産性向上支援事業」ステップアップ支援 上限100万円補助

社会資本の整備・維持管理や地域の防災・減災など、地域社会を支える中小・中堅の建設企業及び建設関連企業を支援します。ステップアップ支援は、重点支援の一環として、選定された事業に係る計画策定費や外部の専門家等を活用した場合の諸謝金など、事業に要する経費の一部を初年度のみ支援します。


建設産業生産性向上支援事業におけるステップアップ支援の公募開始

入口支援まずエリア統括マネージャーが電話で課題のヒアリングを行います。 貴社の課題解決に最適な相談支援アドバイザーを選定し、貴社に派遣します。経営上、技術上の課題に親切・丁寧に対応します。

※エリア統括マネージャー:コンサルティング業務を統括する専門家(全国を11ブロックに分割し各ブロックに配置)

※相談支援アドバイザー:1級施工管理技士や登録基幹技能者、技術士、大手建設企業の現役・OB技術者等といった

工事現場におけるマネジメント経験が豊富で担い手確保・育成に係る知見の高い人材開発の専門家や、労働安全コンサルタント、中小企業診断士、弁護士、公認会計士等の専門家

※毎月の受付枠がありますので枠に達した場合は翌月お申込ください。

重要支援生産性向上に関するモデル性の高い取組に対しては、次の支援メニューを用意しています。


建設企業等を中心とした複数(2社以上)から結成される「グループ(連携体)」が支援の対象となります。
(必要に応じ相談支援アドバイザーがグループの結成をお手伝いします。)
※ステップアップ支援は、公募により支援対象を募集します。募集要領は後日公表します。
本事業のご利用対象
中小・中堅の建設企業 及び建設関連企業
※中小・中堅とは、資本金20億円以下又は従業員数1,500人以下の企業(個人事業主又は法人)をいいます。

※建設関連企業とは、測量業、建設コンサルタント業、地質調査業を営んでいる企業をいいます。なお、測量業にあっては測量法における測量業者であること、建設コンサルタント業及び地質調査業にあっては国土交通大臣の登録を受けていることが必要です。

経営相談をご希望の方は、本サイトのWEB申込から入力を行って下さい。
http://www.yoi-kensetsu.com/seisan/web.php
本事業利用についての重要事項説明

本事業を利用するにあたり、以下の事項についてご了承の上、お申し込みください

1.経営相談におけるアドバイスに関しては、相談申込者から必要な個人情報および企業情報等をお聞きします。
2.当申込書のほかアドバイスに必要な個人および企業情報は、本事業の円滑な遂行、改善のための分析に利用します。
収集した情報については、個人や企業が特定される形で使用することはいたしません。
3.本事業利用により、相談申込者に損害が生じても、国土交通省、(一財)建設業振興基金、相談支援アドバイザー等の
本事業関係者はその責任を一切負わないものとします。
4.暴力団及び暴力団員と密接な関係を有する者は申し込みできません。

 

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F