【福岡】プレジデントアカデミー 『経営の12分野:CLVマネジメント』~ファン化について学びます~11月30日18:00-21:00 |コンサル会員特別ご招待 

clv-fukuoka

高収益な会社の「儲けの秘密」を大公開!

経営の12分野:CLVマネジメント

「ファン」を超えた「究極の顧客」が儲けをもたらす


▼ こんなことでお悩みの社長はぜひご参加ください!

  ● 新規顧客の開拓ばかりで、固定客が増えない・・・

 ● 商品は売れているのに、収益が低くて儲からない・・・

 ● 一回きりのお客さんばかりで、リピーターが生まれない・・・

 ● もっと紹介してもらいたいけど、紹介の増やし方がわからない・・・

 ● 毎月の売上が不安定。安定した収益を確保したい・・・

 今回はこのような社長に、特にオススメのセミナーです。


高収益な会社だけが知っている「CLV」という考え方

  同じ商品を「同じ値段」で販売していても、会社によって「収益性」は大きく違います。 現代は価格競争が激しく、どの業界も、低価格を強いられがちなもの。しかし、そんな状況の中でも、世の中には、大きな収益を上げ、成長し続ける会社が存在します。収益性の高い会社と、低い会社とではいったい何が違うのでしょうか。 
実は、高収益な会社には、隠れた共通点があるのです。それが「CLV」という考え方。いったい「CLV」とは何なのでしょうか。

収益性を高める、たった1つのコツ

収益性を高める方法は大きく分けると「3つ」しかありません。 その中でも重要なのが「リピーター」の存在。高収益な会社は、この「リピーター」によって支えられています。リピーターは、自然には生まれません。高収益な会社は意図的に、お客さんをリピーターへと「育てて」いるのです。 それは裏を返せば、正しい「育て方」さえ実行すれば、あなたの会社も、リピーターやファンを生み出せるということ。 今回のセミナーでは、リピーターを育てるための「小さな会社の正しい戦略」を、様々な角度からお伝えいたします。 当日お伝えするのは、
例えば・・・

【1】CLVとは? 【2】CLVの計測方法 【3】CLVを高める「3つの方向性」【4】自然なリピート生む「5つの仕組み」【5】究極顧客を育てる「5ステップ」

 などなど。

 当日にお伝えする戦略を、しっかりと押さえれば、あなたも、
 リピーターを生み出すシステムを、つくりはじめることができます。

 さらに、今回のセミナーでは「お客さんがお客さんを呼ぶ」
 最強の仕組みづくりについても押さえるべきポイントを大公開!

 ぜひ、この機会に「リピーターに囲まれる会社」への
 第一歩を踏み出してください!

 


▼ 本講座で得られること

  ◯ 業界内で圧倒的な収益を実現する会社の秘密!

 ◯ 新規顧客の開拓ばかりに必死になって、疲弊する必要がなくなる!

 ◯ 今いるお客様の「満足度」と「購入頻度」が上がる!

 ◯ 今いるお客様が新しいお客様を紹介してくれるようになる!

 ◯ 毎月の売上が安定化する!


▼ 2015年度にご参加いただいた方の感想はこちら

  □ 大きな驚きでした!!

 「お客様を育てる」というフレーズに、とても驚きを覚えました。

 今まではお客様に合わせるなど、会員様主体で営業を考えていましたが、
 こちらの思うように事を運びやすくする為に
「育てる」という概念に触れられた事が大きな学びとなりました。

 まずは紹介制度の仕組み作りと、クリスマスにむけた
 ポストカードの作成を実施しようと思います。

                       (パーソナルトレーナー)
 ……………………………………………………………………………………

 □ 一番のお客さんへのフォローの薄さに気づきました!

 実は、パレートの法則といいう言葉を今回初めて知りました。
 この言葉の通り、弊社もその法則が当てはまります。

 本日の反省は、現在一番の弊社顧客である
 会社さまへのフォローが、実はとても薄かったこと。

 新しい顧客開拓に力を入れるとともに、
 現在、一番の顧客である会社さんを大切にしていきたいと思います。

                       (デザイン会社 経営者)
  ……………………………………………………………………………………

 □ まだまだ取り組めることがあると気づけました!

 アンバサダー化などまだまだ取り組めることがあると感じました。

 またファン化の取り組みで取り組みが
 できていないことを進めていきたいと考えます。

                    (化粧品製造・卸売業 経営者)
 ……………………………………………………………………………………

 □ 分析の制度を高める道が見えました!

 CLVの基準となる計算方式があるのとないのでは
 分析の制度が大きく異なるのでとても勉強になりました。

 すぐに実行できることも多く、
 社内の制度変更と資料の追加をすぐに行います。

                    (再生エネルギー事業 経営者)

  ……………………………………………………………………………………

 □ 新しいサービスの青写真が見えました!

 自分の商品構成とフォローの弱さを再度確認した。

 既存顧客も含め、繋がりをつくるサービスが
 見えたので提供に向けて動きます。
                    (コンサルティング業 経営者)

  ……………………………………………………………………………………

▼ お伝えする内容

1 ファン化の定義
2 CLV managementとは?
3 CLVMの重要性
4 CLVを高める3アクション
5 CLVMの2つのゴール
6 Goal 1 「究極の顧客」
7 究極顧客を育てる5ステップ
8 Goal 2 「究極のリピートビジネス」

■ スライド資料

本セミナーで使用する資料は200枚以上ございます。セミナー中はより深く考えることに集中していただくため、本スライドは後日WEBにて試聴が可能です。復習にご活用ください。


11月30日(水)18:00-21:00時 福岡会場(参加費:5,400円 ※会員様 初回特別無料招待)

福岡会場:西鉄イン福岡
<〒810-0001 福岡市中央区天神1-16-1>

お客様の情報

お名前 (必須)

会社名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

100