【平成29年度】両立支援助成金|出生時両立支援助成金の活用を検討しませんか?中小企業57万円+2人目14.25万円

■厚生労働省:両立支援助成金|出生時両立支援助成金

e3c713d1c775ba78d8e32d1cec269030_m

男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りに取り組み、男性労働者にその養育する子 の出生後8週間以内に開始する育児休業を利用させた事業主に対する出生時両立支援助成金の支 給により、職業生活と家庭生活の両立支援に対する事業主の取組を促し、もってその労働者の雇 用の安定に資することを目的とする。

対象となる労働者の主な要件

  • 雇用保険の被保険者として雇用する男性労働者

主な支給要件

  • 雇用保険の被保険者として雇用する男性労働者に、子の出生後8週間以内に開始する連続14日以上(中小企業は連続5日以上)の育児休業を取得させること
  • 過去3年以内に男性の育児休業取得者が出ていないこと
  • 男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りの取組(男性労働者を対象にした育児休業制度の利用を促進するための資料等の周知、管理職による、子が出生した男性労働者への育児休業取得の勧奨、男性労働者の育児休業取得についての管理職向けの研修の実施)を行っていること
  • 育児休業の制度および所定労働時間の短縮措置について、労働協約又は就業規則に規定していること
  • 一般事業主行動計画を策定し、労働局に届け出ていること。また、当該一般事業主行動計画を公表し、労働者に周知させるための措置を講じていること

支給額 ()内は大企業の金額です

    • 取組及び育休1人目57万円
    • 育休2人目以降14.25万円

ただし、助成金の支給は、一の年度において、1事業主当たり1人までとし、一の年度におい て対象となる育児休業は、当該年度内に開始した育児休業であること。

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5