【大分】介護サービス事業所様向け!介護ロボットの導入が補助されます。1台当たり10万円

■大分県高齢福祉課:介護ロボット導入支援事業

大分県では、平成28年度中に介護ロボットを導入する介護サービス事業者に補助金を交付する「介護ロボット導入支援事業」を実施しています。
介護ロボットの導入は、介護従事者の身体的負担の軽減や業務の効率化など、介護従事者が継続して就労するための環境整備として有効とされています。介護ロボット導入をお考えの事業所におかれましては、ぜひ、本事業をご活用ください。


【公募対象者】:大分県内において介護サービス事業を行う「介護サービス事業者」


【補助対象】

(1)   移乗介護ロボット(ベッドから車いすへの移乗を支援するロボット)

(2)   移動支援ロボット(施設内等での移動を支援するロボット)

(3)   排泄支援ロボット(排泄物の処理にロボット技術を用いた設置位置の調整可能なトイレ)

(4)   見守りロボット(センサーや外部通信機能を備えたロボット技術を用いたシステム)

(5) 入浴支援ロボット(ロボット技術を用いて浴槽に出入りする際の一連の動作を支援する機器)


【補助額】

■介護ロボット1台当たり10万円(価格が20万円以下の場合は、1/2)

1事業所当たりの補助台数は、

施設・居住系サービス事業所:利用定員数に1/10を掛けた数以内

在宅系サービス事業所:利用定員数に1/20を掛けた数以内


【応募期限】

■平成29年3月21日(火)