【全国】平成31年度|企業主導型保育事業〜来年度の公募を考え、貴社も今から保育事業を検討しませんか?

■平成31年度 企業主導型保育事業(公募時期未定)

事業目的としましては、企業主導型の事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育ての両立を支援することで女性の人材流出を防ぐ事ができます。事業所内保育施設を設置する場合、一定の要件を満たせば、国から「企業主導型保育事業」の助成(運営費・整備費)を受けられます。

平成30年度は6/15〜7/31で公募が行われた企業主導型保育事業ですが、実際この期間だけでは思い立っても設計図や積算など間に合わず、計画申請まで行かないケースがあるようです。来年度も同時期の公募があることを想定して、そこで保育事業を検討する事業主様を対象にお伝えさせていただきます。

 

保育事業はこんな目的で活用されます

1.社員の福利厚生施設として

2.企業の新事業として

3.家賃収入など投資目的・資産活用として

企業主導型保育事業のメリット

1.安心して仕事ができる環境が作れて、優秀な社員の人材確保につながる

2.社員と地域の「仕事と子育ての両立」を支援し、地域待機児童解消にも貢献できる

3.助成金が受けられるため初期費用等の負担減・安定した運営ができる

一定の要件を満たせば認可施設並みの助成(運営費・整備費)が受けられます。複数の企業が共同で設置・利用できるので、その負担も減ります。

平成31年度の公募を目指してできる準備

1.場所・園舎の計画策定

2.直営or運営委託 などの運営方針

3.園名や教育方針

あくまで建設着工は計画受理後になりますので、事前に行うのは各項目の計画・立案・策定までになります。

助成金のシミュレーション

 

事業実施者が保育園(定員12名)を設置する場合
運営費 基本額

約2,600万円(年額)+各種加算

延長保育、病児保育、夜間保育など実施に応じて加算
整備費 基本額

約8,000万円+各種加算

病児保育スペース、一時預かりスペースなど実施に応じて加算

※平成30年度を参考に掲載しており平成31年度の仕様は来年度の発表になる予定です。
※参照:内閣府子ども・子育て・子育て本部ホームページ

 

この機会に貴社も保育事業を考えてみませんか?

専門のコンサルタントがしっかりサポートします。

保育園の開設支援・運営委託・運営委託 等

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F

まだ会員ではない方はこちらから

※助成金・補助金を計画的に受給いただくためのサポートをおこなっております。

受給コンサルティング 月額9,800円[税別] ですべてご利用できます!

1.助成金・補助金の受給診断 (無制限)
2.助成金・補助金に関する受給提案 (毎月)・情報配信 (毎週)
3.人材開発支援・キャリアアップ助成金の自社申請サポート
4.会員専用ページによる進捗共有と計画受給の実現
5.助成金専門の社会保険労務士を会員特別価格でご紹介 ※着手時5万円+成功報酬15%
6.コンサル会員様限定の「会員特典」の利用

「お申し込み」「受給に関する事前相談」ご希望の方はこちら!

事業者様名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

 受給コンサルティングを申し込む

 無料相談を申し込む

ご相談・ご質問があれば入力してください