【全国】平成30年度「時間外労働等改善助成金」では時間外労働時間の改善で最大200万円助成される予定です。

■厚生労働省:時間外労働等改善助成金(仮称)について

例えば、月80時間・年720時間超の残業時間だったところが一気に改善し、目標達成した場合、助成金を同100万円に引き上げられます。また、月80時間・年720時間以下にした場合でも同50万円を助成する方向で、増額とあわせて支給の条件についても緩和が予定されています。助成金名称は、「時間外労働等改善助成金」(仮称)になる予定です。

通常残業をさせるには?

日本の労働時間は、労働基準法で1日8時間・週40時間までと決まっています。
この時間を超えて労働者を働かせる場合には、「三六(サブロク)協定」を結び、「原則月45時間、年360時間まで」の残業が可能になる旨を、労使間で協定を結ぶ必要があります。

現行の残業削減で受給できる助成金とは?

厚生労働省では、長時間労働の改善に取り組む企業を対象に、「職場意識改善助成金」が設けられています。※平成29年度年度分は受付終了しましたが、企業が残業時間の上限を月45時間・年360時間以下に設定し、目標達成した場合に最大50万円の助成を受けることができました。

その中の「時間外労働上限設定コース」を大幅に拡充し緩和されるのが平成30年度からの新制度です。

「時間外労働等改善助成金」では?

月80時間・年720時間超の残業時間だったところが残業時間を一気に改善し、目標達成した場合、助成金を同100万円に引き上げられます。また、月80時間・年720時間以下にした場合でも同50万円を助成する方向で、増額とあわせて支給の条件についても緩和が予定されています。

週休2日制導入でさらに助成金が上乗せが!

新たに、週休2日制を導入すると助成金を上乗せする措置が新設される予定です。1ヶ月当たりの休日を4日増やすといずれも最大で100万円、3日増で75万円、2日増で50万円、1日増で25万円の上乗せされる予定です。

 

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F

まだ会員ではない方はこちらから

※助成金・補助金を計画的に受給いただくためのサポートをおこなっております。

受給コンサルティング 月額9,800円[税別] ですべてご利用できます!

1.助成金・補助金の受給診断 (無制限)
2.助成金・補助金に関する受給提案 (毎月)・情報配信 (毎週)
3.人材開発支援・キャリアアップ助成金の自社申請サポート
4.会員専用ページによる進捗共有と計画受給の実現
5.助成金専門の社会保険労務士を会員特別価格でご紹介 ※着手時5万円+成功報酬15%
6.コンサル会員様限定の「会員特典」の利用

「お申し込み」「受給に関する事前相談」ご希望の方はこちら!

事業者様名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

 受給コンサルティングを申し込む

 無料相談を申し込む

ご相談・ご質問があれば入力してください