【全国】令和2年度 両立支援助成金 出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)の活用を検討しませんか?

■厚生労働省:両立支援助成金|出生時両立支援助成金

男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りに取り組み、男性労働者にその養育する子の出生後8週間以内に開始する育児休業を利用させ、職業生活と家庭生活の両立支援に対する事業主の取り組みを促すための助成金です。

e3c713d1c775ba78d8e32d1cec269030_m

<個別支援加算ができました!>
男性労働者の育児休業取得前に個別面談を行う等、育児休業の取得を後押しする取組を実施 した場合に支給します。

対象となる労働者の主な要件

  • 雇用保険の被保険者として雇用する男性労働者

主な支給要件

  • 雇用保険の被保険者として雇用する男性労働者に、子の出生後8週間以内に開始する連続14日以上(中小企業は連続5日以上)の育児休業を取得させること
  • 過去3年以内に男性の育児休業取得者が出ていないこと
  • 男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りの取組(男性労働者を対象にした育児休業制度の利用を促進するための資料等の周知、管理職による、子が出生した男性労働者への育児休業取得の勧奨、男性労働者の育児休業取得についての管理職向けの研修の実施)を行っていること
  • 育児休業の制度および所定労働時間の短縮措置について、労働協約又は就業規則に規定していること
  • 一般事業主行動計画を策定し、労働局に届け出ていること。また、当該一般事業主行動計画を公表し、労働者に周知させるための措置を講じていること

支給額

 

育児休業に係る支給は、1年度(令和2年4月1日~令和3年3月 31日)10人まで支給します。育児目的休暇に係る支給は1事業主 1回限りです

中小企業 中小企業以外
1人目の育休取得 57万円<72万円> 28.5万円<36万円>
new 個別支援加算 10万円<12万円> 5万円<6万円>
2人目以降の育休取得 a 育休 5日以上:14.25万円<18万円>
b 育休14日以上:23.75万円<30万円>
c 育休1か月以上:33.25万円<42万円>
a 育休 14日以上:14.25万円<18万円>
b 育休1か月以上:23.75万円<30万円>
c 育休2か月以上:33.25万円<42万円>
new 個別支援加算 5万円<6万円> 2.5万円<3万円>
育児目的休暇の導入・利用 28.5万円<36万円>  14.25万円<18万円>

両立支援等助成金(出生時両立支援コース)Q&A

 

両立支援助成金のリーフレットはこちら

支給申請の手引き(2020年度版)

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F

まだ会員ではない方はこちらから

※助成金・補助金を計画的に受給いただくためのサポートをおこなっております。

受給コンサルティング 月額9,800円[税別] ですべてご利用できます!

1.助成金・補助金の受給診断 (無制限)
2.助成金・補助金に関する受給提案 (毎月)・情報配信 (毎週)
3.助成金を自社申請される際のサポート
4.会員専用ページによる進捗共有と計画受給の実現
5.助成金専門の社会保険労務士を会員特別価格でご紹介 ※着手時5万円+成功報酬15%
6.コンサル会員様限定の「会員特典」の利用

「お申し込み」「受給に関する事前相談」ご希望の方はこちら!

事業者様名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

 受給コンサルティングを申し込む

 無料相談を申し込む

ご相談・ご質問があれば入力してください

プライバシーポリシーに同意する