【全国】中小企業両立支援助成金で育児休暇制度を導入しませんか?

■厚生労働省:中小企業両立支援助成金

働き続けながら子の養育を行う労働者の雇用の継続を図るため、労働者の職業生活と家庭生活 を両立させるための制度を導入し、利用を促進した中小企業事業主に対して、助成金を支給する ことにより、職業生活と家庭生活の両立支援に対する中小企業事業主の取組を促し、もってその 労働者の雇用の安定に資することを目的とする。

代替要員確保コース

【受給要件】

三ヶ月以上の育児休業取得者の代替要員を確保し、休業取得者を原職などに復帰させた中小企業事業主に支給します。

最長5年間 一年当たり10人まで

 

【受給額】

イ 支給額は、対象育児休業取得者1人当たり50万円を支給することとする。 なお、対象育児休業取得者が期間雇用者である場合、上記額に10万円を加算して支給 することとする。 さらに、対象育児休業取得者が期間雇用者であって、下記のいずれにも該当する場合は、 上記額にさらに10万円を加算して支給することとする。

(イ) 対象育児休業取得者が復職する際に、対象育児休業取得者の同意の上、雇用期間の定 めのない雇用契約を締結しなおし、職務に復帰させていること。

(ロ) 0302bのヘに定める期間、雇用期間の定めのない労働者として雇用し、さらに支給申 請日において雇用していること。

ロ 一の年度(各年の4月1日から翌年の3月31日まで)において、本助成金の支給は、 1事業主当たり延べ10人までとする。

 

育休復帰支援プランコース

【受給要件】

育休復帰支援プランを作成し、プランに沿って労働者に育児休業を取得、職場復帰させた中小企業事業主に支給

※育休復帰支援プランは厚生労働省HPトップから「育休復帰支援プラン」でサイト内検索にて参考データ有り。

 

【受給額】

イ 支給額は、次の額を支給することとする。

(イ) 育休復帰支援プランコース(育休取得時) 30万円

(ロ) 育休復帰支援プランコース(職場復帰時) 30万円

ロ 助成金の支給は、1事業主当たり、上記イ(イ) (ロ)それぞれについて期間雇用者1人、雇 用期間の定めのない労働者1人の計2人を対象とする。 期間雇用者であるか雇用期間の定めのない労働者であるかの判定は、育休復帰支援プラ ンの策定日において行う。

ハ 育休復帰支援プランコース(職場復帰時)については、育休復帰支援プランコース(育 休取得時)と同一の対象育児休業取得者である場合に支給対象とする。

詳しくはコチラ↓

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/8-1.pdf