【全国】ユースエル認定制度の6つのメリットをお伝えします(助成金加算・低利融資・公共調達など)

◼︎厚生労働省:ユースエル制度

ユースエル制度とは?

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業(常時雇用する労働者が300人以下) を厚生労働大臣が認定する制度です。今回はユースエル制度の認定を活用するためのメリットをお伝えします。

ユースエル制度の認定を受けるメリット

【メリット1 ハローワーク等で重点的PRの実施】

「わかものハローワーク」や「新卒応援ハローワーク」などの支援拠点で認定企業を積極的にPRすることで、若者からの応募増が期待できます。また、厚生労働省が運営する、若者雇用促進法に基づいて職場情報の提供を行う企業の情報を検索できるデータベース「 若者雇用促進総合サイト」にも企業情報を掲載しますので、御社の魅力を広くアピールすることができます。

【メリット2 認定企業限定の就職面接会等への参加】

各都道府県労働局・ハローワークが開催する就職面接会などについて積極的にご案内しますので、正社員就職を希望する若者などの求職者と接する機会が増え、より適した人材の採用を期待できます。

【メリット3 自社の商品、広告などに認定マークの使用が可能】

認定企業は、若者雇用促進法に基づく認定マークを、商品、広告などに付けることができます。認定マークを使用することによって、若者雇用促進法に基づく認定を受けた優良企業であるということを対外的にアピールすることができます。

【メリット4 若者の採用・育成を支援する関係助成金を加算】

若者の採用・育成を支援するため、認定企業が次の各種助成措置を活用する際、一定額が加算されます。
(1)キャリアアップ助成金
(2)人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)
(3)トライアル雇用助成金
(4)特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)

【メリット5 日本政策金融公庫による低利融資】

株式会社日本政策金融公庫(中小企業事業・国民生活事業)において実施している「地域活性化・雇用促進資金(企業活力強化貸付)」を利用する際、基準利率から-0.65%での低利融資を受けることができます。 融資制度はこちら

【メリット6 公共調達における加点評価】

公共調達のうち、価格以外の要素を評価する調達(総合評価落札方式・企画競争方式)を行う場合は、契約内容に応じて、ユースエール認定企業を加点評価するよう、国が定める「女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針」において示されました。

認定を受けるための基準ついて

 

 

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F

まだ会員ではない方はこちらから

※助成金・補助金を計画的に受給いただくためのサポートをおこなっております。

受給コンサルティング 月額9,800円[税別] ですべてご利用できます!

1.助成金・補助金の受給診断 (無制限)
2.助成金・補助金に関する受給提案 (毎月)・情報配信 (毎週)
3.人材開発支援・キャリアアップ助成金の自社申請サポート
4.会員専用ページによる進捗共有と計画受給の実現
5.助成金専門の社会保険労務士を会員特別価格でご紹介 ※着手時5万円+成功報酬15%
6.コンサル会員様限定の「会員特典」の利用

「お申し込み」「受給に関する事前相談」ご希望の方はこちら!

事業者様名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

 受給コンサルティングを申し込む

 無料相談を申し込む

ご相談・ご質問があれば入力してください