『求職活動関係役務利用費』職業訓練時の保育料を最大6万6千円支給!事業者・求職者のみなさん是非ご活用ください!

■厚生労働省:求職活動関係役務利用費

「求職活動関係役務利用費」とは、雇用保険の受給資格者等が、平成29年1月以降に、求人者との面接等をしたり、教育訓練を受講したりするため、子のための保育等サービスを利用 した場合、そのサービス利用のために負担した費用の一部が支給される制度です。

 

支給対象となる面接・職業訓練はコチラ↓

「厚生労働省」資料

 

面接では15日、訓練受講では60日を上限に

保育料等が支給されます。

支給申請書等の提出

「求職活動支援費(求職活動関係役務利用費)支給申請書」に、下の必要書類を添えて、失 業の認定日に住居所管轄のハローワークへ提出してください。

① 受給資格者証等

② 保育等サービス事業者が発行する保育等サービス費用に係る領収書

③ 保育等サービス事業者が発行する「保育等サービス利用証明書」

④ 保育等サービス事業者が発行する「返還金明細書」 (領収書を発行後、利用料の値引き等により、保育等サービス利用費の一部が返還された場合に限ります。)

⑤ 事業主の証明を受けた「面接証明書」等の求人者との面接等を行ったことを証明する書類 (求人者と面接等を行った場合に限ります。)

⑥ 訓練実施者の証明を受けた「教育訓練受講証明書」等の訓練を受講したことを証明する書類 (教育訓練を受講した場合に限ります。)

⑦ 対象となる子の氏名、本人との続柄を確認できる住民票記載事項証明書等

⑧ 保育等サービス利用費について、地方公共団体等の第3者から補助を受けた場合は、その額 を証明する書類

4c3187388113a801a99b9c8def01e432_s

求職者の皆様!

まずはお近くのハローワークにお尋ねください。